おとくな生活を目指す雑記ブログ

小さなことからコツコツと。おとくな生活を目指します。

ぶどうを使ったキャロットラぺの作り方

 


f:id:uriboudayo:20191025154038j:plain

こんにちは。まるです。

今回はぶどうを使ったキャロットラぺの作り方をご紹介します。

作り置きにもおすすめですよ。

ぶどうを使った料理

 

今回はぶどうを使ったキャロットラぺの作り方

ご紹介します。

 

以前、家族そろってぶどうが好きと

話していたら沢山ぶどうを頂きました。

 

食べきれない分は

冷凍保存して

↓↓カレーに入れたりしましたが、


他にもぶどうを料理に使いたいと思い

普段はレーズンをキャロットラぺに入れていますが、

今回レーズンの代わりにぶどうを入れてみました。

 

あら ー!レーズンでも美味しいけど、

生ぶどうもまたフレッシュで美味しい!! 

余ったぶどうがあればぜひお試しくださいね。

 

ぶどうを使ったキャロットラぺの作り方

 材料 (作りやすい分量)

 

  • 人参     2本
  • ブドウ    10~20粒
  • 酢      大さじ2
  • 粒マスタード 大さじ1
  • 塩      小さじ1/2
  • 胡椒     少々

 用意するもの

  • スライサー
  • ポリ袋

作り方

   f:id:uriboudayo:20191025154455j:plain

  1. 人参の皮を剥きスライサーで千切りにして、ポリ袋に入れる。
  2. ブドウの皮を剥き、半分に切り種を取り除いたら1へ入れる。
  3. 2に酢、粒マスタード、塩、胡椒を加え空気を含ませポリ袋の封をし、全体に味が馴染むようにシャカシャカ20回くらい振って混ぜる。
  4. 3を冷蔵庫に1時間くらい置く。
  5. 器に盛る。

   出来上がり

 ポイント

  •  出来上がってすぐより、1日置いた方が味が馴染んでおすすめです。
  • 作り置きにおすすめですよ。

アレンジ

  •  器に盛ってから砕いたクルミを振ると色々な触感が楽しめてより美味しいです。
  • パセリやバジルの粉末を加えてもおいしいですよ。

 

まとめ

今回はぶどうを使ったキャロットラぺの作り方をご紹介しました。

いかがでしたか?

 

普段はレーズンを加えて作る

キャロットラぺに生ぶどうを入れてみました。

 

レーズンもおいしいですが、

生ぶどうはフレッシュでまた美味しい!!

 

出来たてよりも1日置いて

味が馴染んだ方がおすすめですよ(^^

作り置きにはもってこいですね!

ぜひお試し下さいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

よろしかったらこのブログの応援をお願いします↓↓