おとくな生活を目指す雑記ブログ

小さなことからコツコツと。おとくな生活を目指します。

サツマイモのエコずぼら炊き

f:id:uriboudayo:20191029103800j:plain


こんにちは。まるです。 

今回はサツマイモのエコずぼら炊きをご紹介します。

 ぜひお試し下さいね。

 サツマイモの調理法

 

サツマイモをどう調理しますか?

あまりおかずにするイメージが

ありませんでしたが

テレビでサツマイモの

美味しそうな料理を紹介してました。

 

その料理の下準備でサツマイモを

炊飯器でごはんと一緒に炊いて

加熱していたんですよ。

 

目から鱗でした…。

サツマイモを蒸かすのは面倒だし、

電子レンジだと甘くならないし。

 

炊飯器で…。

そんな手があったのか…。

 

早速真似してみたのでご紹介しますね。

ぜひお試しくださいね。

サツマイモのエコずぼら炊き

 ご紹介しますね。

材料 (作りやすい分量)

  • お米     お好みの量
  • サツマイモ  1本

用意するもの

  • アルミホイル
  • 炊飯器

作り方 

  1. お米を研いで、炊飯器にお米と規定量の水を入れる。
  2. サツマイモをよく洗い、アルミホイルでぴっちり巻く。
  3. 1の真ん中に2を置いて押す。(お米の中に押し込む)
  4. 炊飯スイッチを押す。
  5. 炊けたらサツマイモを取り出し、アルミホイルをはがす。

   出来上がり

  ポイント

  • 写真はサツマイモをアルミホイルに巻いてませんが、必ずアルミホイルで巻いてください。
  • サツマイモが大きくて炊飯器に入らない時は、写真のように2つに切ってそれぞれをアルミホイルで巻いてください。

アレンジ

  • サツマイモをさいの目に切ってから炊飯すればサツマイモごはんです。

まとめ

今回はサツマイモのエコずぼら炊き

ご紹介しました。

いかがでしたか?

 

必ずサツマイモはアルミホイルで巻いてください。

私はアルミホイルをまかずに炊いたら、

美味しく炊けましたが、サツマイモの周りに

ごはんがびっしりついてしまいました(^^;

 

サツマイモだけで食べるには良いですが、

サツマイモを料理に使う下準備として

エコずぼら炊きをするなら

必ずアルミホイルに包んでくださいね!

(私の失敗談より) 

 

サツマイモの美味しい季節に

ぜひお試しくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

よろしかったらこのブログの応援をお願いします↓↓